Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

おめでとう!桜庭一樹さんの直木賞受賞                                 このたび「私の男」で第138回直木賞受賞された注目の作家、桜庭一樹さんを ご存じですか?  米子東高校の卒業生(86期)で、桜庭一樹はペンネーム。れっきとした女性。  1999年、ファミ通エンタテインメント大賞佳作に入選し作家デビュー。  若者向けのライトノベルで活躍後、大人向け小説を書き始め「赤朽葉家の伝説」で日本推理作家協会賞を受賞。前回の直木賞候補にも上っていたので、その活躍が大いに期待されていた人気作家です。  受賞作「私の男」は昨秋、文芸春秋社から刊行され、 売行きも順調だったようですが、今回の受賞決定でまた 大量に重版をされているようです。      ⇒「私の男」表紙  内容は異色の恋愛小説で(読売新聞評)、かなりハードな ものですが、書店で直接作品を手にしてみられたらいかが でしょうか? 桜庭ワールドのとりこになるかも・・・  ご本人はたいへんな読書家で書評を発表されたり、幅広 い読者層を対象に次々と新作をてがけると意欲的です。  現在は東京で執筆活動しておられますが、ますますご活 躍されるよう、関西米城会からも声援をおくります。  マスコミ各紙の取材記事に「米子東高出身」の表記がなくて   残念でしたが、ウィキペディアにはバッチシ登録されていました。    桜庭一樹のオフィシャルサイト   http://sakuraba.if.tv/home.php に詳しい情報がいろいろ載っています。  

1/22の読売新聞「顔」欄に桜庭さん登場

2/14 朝日新聞夕刊「文化」欄の記事

トップページへ