Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

米子のアーケード 撤去始まる                                                                    

あの懐かしい米子の商店街アーケードが撤去されることになり、一部工事が始まりました。   初代建設から50年の歴史を誇るアーケードは、最近老朽化が目立ち、看板灯の落下事故も発生。このため“新たな街づくり”を提案し、国から撤去費用の補助を受けるもので、まず法勝寺町から着工。他の商店街もいずれ撤去の方向とのことです。 山陰で最大規模の本通り商店街が生まれ変わるのを期待しましょう。

■情報、写真提供・湯原洋子さん           (61期)   

トップページへ