Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

小灘一紀さん(58期) 第41回日展でのご活躍  大阪展における、小灘さんの作品解説の日程は 2月23日(火)に決まりました。   同日2時から 洋画部門についての 作品解説です。     会場:美術館1階 美術ホール、定員:100名、開場:1時30分   ただし、いつも会場は満員になりますから早めに行かれることをおすすめします。  洋画界の第一人者、日展評議員の小灘一紀さん(58期)は、第41回日展で例年どおり  大作を出展されていますが、今回は審査員も務めておられます。  すでに東京での本展は終わり、全国各地での巡回展がはじまります。  関西では、京都展、大阪展が以下のように予定されています。   京都展    12月12日(日)~1月15日(金)  京都市美術館(岡崎)   大阪展     2月20日(土)~3月28日(日)  大阪市立美術館(天王寺)                                                今回の出展作は「天平の調べ」                        130号の大作です。                        小灘さんの近年の作品群、神話シリ                        ーズの1点と言えるでしょう。                                                ぜひ、美術館に出向いて実物を                        ごらんになってください。                        なお、大阪展の期間中にご本人の                        レクチャーがあるはずですが、                        現時点では日程が未発表です。                        日程がわかり次第お知らせします。             

トップページへ