Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

会 長 挨 拶                               本 田 元 子(54期) 明けましておめでとうございます。  関西米城会会員のみなさまには、ご家族ともども希望に満ちた輝かしい新春をお迎えの ことと心からお慶び申し上げます。  さて、昨年は激動の一年でした。100年に一度といわれる世界同時不況、アメリカのオバ マ大統領就任、国内では政権交代 など、今まで経験のない社会の動きの中でわたし達は何 をなすべきかを考えさせられました。  わたし個人にとっても本会の会長という大役を仰せつかり、その責任の重さを実感する 日々でした。自分の力不足は承知していますので、会の運営に当ってはみなさんのご協力 なくしては何もできません。幸いというか、有難いことに、本会には今までに確立された 土台があります。この土台をしっかり固め、その上に何かひとつでも積上げることができ れば、と考えています。  Change!の言葉が流行しましたが、形だけの変化に止まらず、内容が伴わなければ意味が ありません。政権交代してもすぐに社会全体が好転するわけではなく、世の中そんなに単純 なものでないことはみなさんもご理解いただいていると思います。 おそらくこの年も社会環境の不透明感を免れることはないと想像しますが、個人的には明るく楽しく過ごしたいと 望みます。この関西米城会の集いが会員個人のそんな場になれば幸いです。  2月6日(土)に総会・懇親会を予定しています。お手もとにご案内が届いていると思いま すが(このHP上にもご案内を載せています)、当番学年の60期の方たちが張り切って準備を 進めています。どうぞみなさん誘い合ってお出かけくださいませ。  本年もどうぞよろしくお願いいたします。    なお、会の運営についてご意見・ご提案がございましたら、いつでもご遠慮なくお申出でください。                                   (2010/01/01)

トップページへ