Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

小灘一紀さん(58期) 第42回日展でのご活躍   洋画界の第一人者、日展評議員の小灘一紀さん(58期)は、第42回日展で例年どおり  大作を出展されています。 全国各地での巡回展がはじまっており、すでに京都展は  終わりましたが、大阪展が以下のように予定されています。ぜひご覧ください。    大阪展   2月19日(土)~3月21日(月・祝)  大阪市立美術館(天王寺)   観覧料   一般:1,000円(700円) 高大生:700円(400円)、                大阪市内在住の65歳以上の方は無料[要証明]               また、大阪展においては出品作家の代表として、小灘さんが洋画部門の作品解説をなさいます。     <日程> 2月22日(火)14:00~、 開場 13:30       <会場> 同美術館1階 美術ホール      <定員>  100名       ただし、例年、会場は満員になりますから、早めに行かれることをおすすめします。            (この講義の参加費は無料、観覧券でOKです)   今回の小灘さんの出展作は   「イザナギとイザナミの国生み(古事記より)」   F130号の大作です。

トップページへ