Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

小灘一紀さん、読売新聞に登場  2月22日、大阪市立美術館で開催中の日展会場内で、同展評議員で洋画家、  小灘一紀さん(58期)による作品解説のレクチャーがありました。  100人定員の会場は、開始時間前に詰め掛けた同氏のファンや美術愛好家で  満杯となり、係員が椅子をかき集めて席を増やすなど対応に追われていました。  関西米城会関係の方も多数お見かけしましたが、中には最初から最後まで立ち  見で講義を聴かれた仲間もおられ少々お気の毒でした。  小灘さんは多くの作品の解説や岡潔氏ほかの芸術観のほかに、日展の内情(?)や  ご自身の制作過程をご披露され、聴衆の心をつかんでおられました。  以下は読売新聞での紹介記事です。    

トップページへ