塚谷誠さん(51期)が句集を発刊

 関西米城会の前会長、顧問の塚谷 誠さん(51期)は長年の会社勤務のあと、俳句の
道を歩みはじめられ、着実にその道を前進されてきました。 その成果はこの欄でも
何度かご紹介したとおり、「NHK俳句」でもたびたび入選されるなどの実績をあげて
おられます。
 このほどそれらの集大成として、「句集 五弦琵琶」を発刊されました。
 この句集編集にあたっては、塚谷さんが平成16年から師事されている、「築港」主宰
塩川雄三先生の選句によるものだとか、総数2000句の中から厳選された300句余が
紹介されています。
       
                              
                            選りすぐりの一句一句には作者の思いや、                             塩川先生の選句のポイントが感じられ心打つ
                           ものがあります。 塩川先生の序文、解説も
                           わかりやすく興味深い内容です。
                             なお、タイトルの「五弦琵琶」は以下の句から
                            とられたものです。
                               曝涼の 館に聴けり 五弦琵琶

                             表紙も涼やかで美しい装丁です。ご関心の
                            ある方にはおすすめの一冊です。
                              
書名  「句集 五弦琵琶」
                              著者  塚谷 誠 
                              発行  角川書店
                              定価  本体 2667円(税別)
    
                                                            
                
                            
五絃琵琶 (2).jpg