Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

懺悔の旅  シッカリと出来たか?その1

平成23年11月5日朝10時半、新大阪駅。 米子組は余裕の集合の秀才振り。東京組も予定通り到着。さあ出発だ!と思いきや一人足らんぞと。 駅構内の本屋で時間つぶしに入り、思わず浸り過ぎの一人がやっと現れホッと。 定刻遅れること10分で貸切バスに元気な出発声。総勢36名。(当初40人がドタキャン含め4人がキャンセル) 外れれば良い天気予報が期待むなしくポツリポツリ。高野山到着は雨のお出迎えでした。 途中、バス内で同期のH.T佛教大学教授の高野山の説明があり皆さん学習もシッカリと。 所々、真っ赤な紅葉が見え隠れするバス道を、金剛峯寺諸堂をパスし真っすぐ蓮華定院へ。 別名、真田坊という由緒あるお寺さん。庭も素晴らしく、紅葉に白砂、ありがたい文字を綴っていた。 こちそちに曰くある額、ふすま、置物など。住職様の説法を頂き、特製精進料理を頂きました。 これは、H.T教授の口添えによる特別な計らいで、皆々大満足のお昼でした。 1つ隣に徳川霊台あり、天上界におわせば、下界の諍いはどこへやらでした。 さて、今日のメーンイベント2は金剛峯寺、奥の院でしたが、時間と雨の為奥の院へ直行。 一の橋をパスして中の橋から参道へ入っていきます。奥の院へおよそ1km、雨中ウォーキングし 大師様参拝を果たしました。此処でしっかり懺悔ができたでしょうか? メーンイベント3は65年の垢落としに龍神温泉の湯です。 弘法大師様にシッカリ懺悔したであろう36名は、予定通りホテル季楽里に18時に到着、 早速気の早い人は第1回目の効能新たなる湯に浸かって垢落としとし、いざ!宴会出陣だぁぁ~。 実に、43年ぶりの仲間達の邂逅があちこちに見られ、懐かしの話に時を忘れてました。 いっとう皆の関心を誘ったのは、K会長の学ラン姿登場!歌うは「高校3年生」。 歌はどうでも学生服学帽はピンゴー!この後は身ぐるみ脱がされて、皆さまは廻し着付け。オナゴまでも。 その後は、お定まりのホテルのカラオケバーへ直行。 殆どのメンバーがマイクを握り離さず。 ナツメロから、GS、ポップス、ニューミュージック・・・。まだまだ続く~~。 ムードに乗った人達はダンスに興じる。お開き時間は日取り変更線前。 一部の人達は部屋で3次会へ。明朝大丈夫かな?                                                                                                                       その2へ

60期生の広場に戻る