Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

よし田瓦町本店の忘年会                      60期生の広場に戻る。

K本君の行きつけのお店「よし田瓦町本店」で今年の同期会は最終日を迎えた。 カメラを忘れた写真班(N野のコト)は携帯電話のカメラをなんとか使い饗宴の雰囲気を捉えた。 J家、K野、Y田、O谷、O野田、U村、M尾、K本、N野、T橋のメンバーである。 最近はこの男性メンバーが、事ある時に顔を揃える。女性陣の奮起が待たれる。 来年の米子、東京、関西組合同の京都の秋を楽しむイベントで話題が盛り上がる。 K本御大から保津峡下り案、誰かの琵琶湖から比叡山渡り・・・、西に東に案は駆け巡る。御大はどうする? K野君は、卒業アルバム持参。先生陣や各組の集合写真に名前を振ってあるが、チラホラと空欄蟻。 それを皆が「ダレだが、ソレだが、コレだが」と言うものの代名詞オンパレ。加齢の成せる業かシカト名前が出ない。 T橋君のいつもの、家族一家のベトナム・中国南部・貧乏旅行に話が落ちて行き、クダクダと時は流れる。 もうじき公表されるM尾君の関西米城会会長就任の話に及び、いよいよ本日のこの軍団は同窓会の中核となる? 話は衆議院選挙に差し掛かると、誰とも無く「民主党?自民党?」。誰も組しない。あぁ二大政党もカタなし。 宴たけなわともなると、K君の若い美人中居さんへの目線が・・・。 で、可哀想だからツーショットを撮ってあげた。右の写真のK君の満足顔! この円満顔を見せた頃に会派お開きと相成った。                                            2012.12.24 文責 728no243nn