Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

夏の甲子園・行進歌を独唱(鳥取大会)

トップページに戻る

毎年夏の甲子園野球開会式の入場時に演奏される行進歌、実は1935年に歌詞も一緒に創られたまま大会では流されたことがないとのこと。近年では全く行進曲であり歌詞があることも知らないのが一般的でした。創られた年の21回大会に「米子中」が出場した縁でしょうか、今夏の鳥取大会の開会式で初めて米子東高2年・松原愛実さんが独唱するそうです。(2013年7月9日(火) 朝日新聞朝刊記事) 話題になるでしょうから、後日Youtubeなどの動画サイトにも載るかもしれません。 市販CDを探してみましたが歌が入っているものは今では新品は見当たりません。当時の歌声の試聴(先頭の一部だけ)ができるCDのサイトがありますのでご参考に。  →検索サイトで「CD スポーツ音楽集」で検索。アマゾン、TSUTAYA、HMV等の通販品の試聴。    ●CDタイトル:「スポーツ音楽集」  日本コロムビア      曲:「全国中等学校優勝野球大会行進歌」          作曲:山田耕筰   作詞:富田砕花   歌:内本 実