Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

音楽会と城見の間のコンパ     2014.03.15                                                    60期生の広場に戻る   ♫ 平成26年3月15日(水)古希記念合同演奏会視聴、その後の米子東60期 飲み会(^_^)  皆さまへ  先日は楽しい集いに参加させていただき、ありがとうございました。  演奏会視聴、その後の60期飲み会の有様を、五七五七七短歌調に書き綴ってみました。   ご笑納ください。                                           熊野               大濱敬子古希記念合同演奏会 2014H26.3.15(土)13:30~               いずみホール、大阪城公園駅    始まりと終わり指揮棒動きあり 合唱団の声湧き消ゆる  <コールめふ>      白ドレスピアノ音かろやか湧き出でて「春のうららの・」やさし清らか  <宝塚M・I・S>      軽快に歌に手振りもお上手に お好み焼きの出来上がるなり  <メープルコール&アンサンブル・プレジール>                    きみどりは指揮者見詰めて一心に 緩急強弱歌盛り上がる  <フロッシェンコール>  男声に女声のからみ重なりて 切れ良くまろやか響き流れる  <宝塚ヴィオレット・エコ>清楚なる黒き調べは静やかに 夜明けの光り追い求め行く  <コア・リーデンローズ> アイヌ風衣裳で歌う声揃い 何か訴え祈りゆくよな  <女声合同ステージ>  ソプラノは男心に染み込みて 邪念邪推を吹き飛ばすもの  <混声合同ステージ>  幾重にもおおい尽くして壮観な 全員合唱響き満ち満つ      女声たち着飾り並び声合わせ 調べ晴れ晴れ心を揺する      それぞれのデザイン衣装色合わせ 動きも揃い観劇美あり      あの位置に知りたる君の直立し 口パク大きく晴れ晴れ動く      男ども飲み打つ買うを一皮むいて 歌う世界を知るぞ楽しき      古希記念集い集まる喜びの フィナーレ拍手鳴り止まぬなり      七団体レベル高くに歌い会う 年輪重ねた大演奏会なり   演奏会後、米子東60期打合せ飲み会、パノラマスカイレストラン、松下IMPビル26階                    (左から) 大谷、熊野、益尾、河本、安田、持家、西野、           (右から) 高橋、谷口夫人、益尾夫人、西野夫人、谷口、野坂、   見下ろせば大阪城の梅林か ほんのり桃に夕暮れ迫る   高野山・京都・富士山・次ぎ伊勢参り みんな集いて古希味わおう   ほがらかにミツバチマーヤはだじゃれする 言葉遊びに座布団五枚(点二つの違い)   なれそめは?笑ろうて答えず40年 あれこれありて古希に至らん(○○夫妻)   前回の京都余韻をはにかみながら 語るお顔は若旦那風(京大原をご案内)   芸術家今日も多様な色重ね 語る言葉も多彩なりけり   目を閉じて体で味わう合唱の 音の味わい深くありなん   西野さん人柄お口も大きくて 合唱姿も絵に描けるなり   やさしい目孫の話は終わりなし 元気輝くおじいさんなり   孫話娘・息子の違い有り 実感発言場の盛り上がる   かわいらし素敵奥さま間近見て 言葉交わさんよき酒なりけり   なれそめは判らぬけれどにこやかに 寄り添う風情醸し出で来る   黒髪のたおやか曲線シルエット コーラス旦那と響きあうよな   同期とは夜中にチャリを乗り回し ふとん1枚添い寝した者   もう一人コーラス愛す男あり 今なお若く光りを放つ   今宵また歌えないけど歌作る マドンナ一緒よき飲み会なりけり                                                     (熊野記)