Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

オメデトウ 益尾君!      2014.10.02                                                                      60期の広場に戻る 何時もの様に、熊野書記長が丹念に記録しています。  以下ご覧あれ。 よし田本町南店での有様を、五七五七七の短歌調に書き綴ってみました。   ご笑納ください。 米子東60期飲み会 (益尾さん電気学会賞受賞祝い)2014平成261002(木) 久しぶり本町界隈ぶらぶらと たそがれ来たる「よし田」に着きぬ 「おめでとう」来るたび祝杯次々と 益尾さんの受賞を祝いました。 「電線の導体サイズ適正化によるCO2排出量削減に向けての貢献」 益尾和彦氏(二中・米子東・京大・住友電工、64歳で京大の博士号取得) 平成26年電気学会 電力エネルギー部門 研究・技術功労賞を受賞。 受賞の対象となった活動をかいつまんで記すと、 ①需要家構内の通電ロスに着目、4%→2%に低減   (発電所~需要家間の送配電ロス5%とは別)、コロンブスの卵なり  ②国内規格化(JCS)を達成  ③国際規格化も承認  ④初期投資をわずかに5~10年で回収できる  ⑤計算ソフトも開発  ⑥ロス低減量は、日本国内だけで約210億KWH    (100万KWH級大型発電所4基分に相当)、CO2削減に大きく貢献  ⑦関連特許を取らず一切オープン 河本さん祝いの品を贈呈し 記念写真のいやめでたけれ(富乃宝山) 益尾さん日本を超える地球規模 お顔まろやかよき男なり 大皿に旬のお造り華やかに 今宵うたげを盛り上げ居たる いちじくを隠す生ハムやんわりと とろけるうまさ舌も生き生き     (河本さん素材提供) 奥さんに聞いて食べたる持家さんも「今宵一番おいしかった」と     (いちじく生ハム巻) どんと居る鯛の荒炊きめでたきや 学会賞の味染みわたる 西野さん来月旅行参ります 気高くそびゆ富士を眺めん 大山も境港から眺めるが 最高なりと教え賜る(野坂さんほか) 美保関・三保の松原 相似たり ともに美しすばらし日本(益尾さん) 八百万神様宿る安田さん ビッグバンをも取り入れ、地球を想う (ぜひ、関西米城会報13号2014H26.9.1の同氏の寄稿文をお読み下さい) 自然界左右対称ありえない バラツキ多様がほんとの姿(熊野さん) 御嶽山噴火したるは手を合わせ 祈りの足らぬ我が国有様(谷口さん) 熊野さん昨今世情恐ろしき「災い来るな」とただ祈るのみ 西野さん今宵も聞こえる応援団 響くお声は懐かしくあり 酒断った河本さんの決断話 人を遇する魂見ゆる 恋文を渡した高二思い出を 恥ずかし語る飲み会楽し   (卒業写真で確かめ合った) 高橋さん谷口・大谷三人トリオ くんずほぐれつ京都に遊ぶ 在阪の四中組の参加少 京都に居ると声上がりけり そういえば奥さん背押しで加わった 「来てよかった」と言う人ありけり 野坂さん来週コーラス晴れ舞台 男の美声とどろきわたらん   (神戸文化ホール) トリ味は鯖松前すしの光りたる  分厚くぐっと腹に落ち着く 同期会あっという間のうん時間 祝い語らい飲むぞ楽しき( 感謝 感謝 )

右が文豪安田、 左は元応援団