Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

お初天神で新年会    2017.02.04(土)          和田あきこの店にて

60期の広場に戻る(クリックしてください)

                                米子東60期飲み会歌日記                      お菜屋 わだ家大阪お初天神店にて 参加者は、 米子から坂口、東京から下村、後輩2人佐々木章人、川中力。 河本、西野、高橋、谷口、安田、備本、熊野、丸川(栃)、山田(前田)。 やや少し寒さ和らぐ立春の 見上げる空は青の一色 暮れなずむ冬西空の輝きを 背にして向かう大阪曾根崎 華やかな賑やか通り歩みゆき お初天神へと着きにけり(露天神社つゆのてんじんしゃ) 先ず乾杯生きながらえて今宵会う 今年も立春めでたかりけり 4地区の同窓会の会長が みな60期そんな歳なり    米子勝田ヶ丘同窓会:坂口千加広会長、東京米城会:下村節宏会長、    東海米城会:中村公治会長、関西米城会:益尾和彦会長。 西野さん若いOB二人連れ 米城会は人のつながる 二人ともお子を授かる若い父 後輩ふんばれエールを贈る つきだし5品、とろ鯖じっくり炭火焼、 幾重にも紅白豚に春菊と ねぎ大盛の色も鮮やか 豚しゃぶの食べ方は、銅鍋に入れ白くなった頃に春菊とねぎを入れ、サッと包んでつまみだし、 取り皿に汲んだ出し汁をつけて食べる。  一口に食めば脂味薄く去り 春菊ねぎに甘味の混ざる   鍋の湯気飲み食いしゃべり弾み出し 思い出話に近況報告   野坂さんお互い元気顔見れば 自ずと心温まるなり 高橋さんビールの後は日本酒へ いくら飲んでも楽しい語り 熊野さん賄い付きの寮に家 妻が先なら困る人なり 丸川さん旦那と家事を協同す 後先構わぬ安心な人 山田さん一中同窓会の写真見せ 出席できぬを残念がりぬ(2016平281025鳥取中部地震) 河本さん東京組の旅行計画 ダンディ姿でお披露目ありき(紅葉の真田丸ゆかりの地) お静かな備本さんもはちきれる 若き時代に立ち戻りゆく 安田さん「永遠のゼロ」読み涙 我が人生の一つの転機 下村さん「髭をはやした安田さん カッコよかった」憧れ言葉 谷口さん経験豊か物知りよ 下村奥さんつながりあるとは 京都・奈良 逢瀬幾たび大昔 二人の世界「忘れてしもた」 谷口さん地域社会学会お勧めは「日本民芸館」見どころ多し(駒場東大前駅歩7分)                          坂口さん卒業アルバム覗き込み                         5名の名前明らかにする(3年2組土江先生) 剣道部卒業アルバム姿あり 文武両道古稀迎えたり 同窓会あっという間に時の経ち 一本締めにてお開きとなる 立春の露天神社にお参りし 厄除け無事に再会祈る      

 米子東60期飲み会の有様を五七五七七調に書き綴ってみました。          ご一読いただければ幸いに存じます。  (文責 熊野修二H290208)

関西米城会総会出席の6名(応援団リーダー2名含む)に7名が合流し開かれました。                いつもの伝で熊野名調子です。