Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

60期 音楽会とコンパ                                                60期の広場に戻る

神戸男声合唱団演奏会 歌日記     2017平成29.10.15(日)神戸文化ホール 秋雨に霞む六甲山並みを 車窓に眺め神戸に向かう 小雨ふる神戸文化ホールの玄関に 河本さんのお迎え嬉し 野坂さんTop Tenorの正装姿 気品香りてトキメキ湧きぬ 満員の客席通路通り抜け 男性歌手団舞台に上る(16:00) 黒ずくめ蝶ネクタイの男たち 横広居並ぶ映えある景色 (95人) 堂々と舞台引き締める男たち 声 帯となり声 海となりゆく Stage 1「祈りは時空を越えて」 ラテン語の祈りの響き流れゆく そのハーモニー味わえるのか? Stage 2「人生のさがしもの」 みなさんも歌ってみませんかと誘い来る 合唱音色楽しみましょう 黒眼鏡黒づくめは歌手の真似 歌にも黒き味のするよな Stage 3 男声合唱組曲「おかあさんのばか」            突然に母を亡くした小6少女 その風景を蘇らせるな! 朗読に続いて男声合唱団 ホール満場悲しみ沁みる アンコール「おかあさん おかあさん」声伸びる テノールソロも満場鎮める(18:30) 誰の声分からないけど混じり合い 一つの大きな声となり行く 高テナー・バリトン・ベースの塊りが 行き交い溶け合い歌流れゆく 出だし揃いて声の湧く 曲趣に合わせ声の止む その一瞬の心を晴らす 男たち口をいっぱい開け閉めし 人相様々真面目に真摯 お顔に気持ちほとばしり出る 晴れ舞台一曲一曲歌い終え 満足喜びさぞかしならん 道向かい居酒屋「一蓮」予約済み 個室に集いしゃべる喜び 演目の「おかあさんのばか」今日一番、みな一致して話の弾む あの少女 今おばあさん孫もある それは良かった安堵するなり 今日演奏 声だけでなく物語り ハイレベルを聴けて良かった (安田さん)早速に焼き上げしたと写真見せ 創作意欲にお顔晴れ晴れ 作品を命名するは持つ人なり 何事も事為す人の言葉は深し   とりあえず作品10個ほど預かって、みんなに見てもらえるようにしよう、                       河本事務所に陳列するので、見に来て下さい。 さて、来年の秋、修学旅行をどこにする?   ★淡路神戸方面(鳴門の渦潮、大塚美術館、有馬温泉、神戸中華街、北野異人館)   ★奈良方面(長谷寺、橿原神宮傍のホテル、石上神社、山野辺の道、大神神社、箸墓古墳)    ホテル旅館に到着後、そこの一室で、安田さん○○奥さんお茶振舞い、 作品(茶碗、花瓶、皿、湯飲器など)を見る(良かったら購入して下さい)。 生演奏生声交わす贅沢な 時間を過ごす感謝重ねん(20:00過ぎ) 参加者9人:持家夫妻、益尾夫妻、山田(前田)、丸川(栃)、河本、安田、熊野      関西米子東60期 神戸男声合唱団(大倉山 神戸文化会館)の有様を五七五調に 書き綴ってみました。ご笑納あれ。 熊野 記