Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

2017年 関西60期 忘年会 60期の広場に戻る

  何時もの伝で、熊野歌日記です。 関西米子東60期忘年会 歌日記    旬魚菜 よし田南本町店 2017年平成29年12月13日(水)18~21時   冬暮れて5時半過ぎに店に着き 何時もと違う部屋に招かれ 到着は一番最後と思いきや  あと空き二席「楽しみ待たれ」と?  さあ乾杯忘年会に集まりし 男六人語らいスタート 来年の修学旅行どこへ行く、★淡路神戸か●奈良方面か、どうやら前者か・・・・(詳しくは下記) 安田さんの作品展示(茶碗、花瓶、皿、湯飲み食器など) にお茶振舞いをどうするか(詳しくは下記) ★淡路神戸方面  (鳴門の渦潮、伊弉諾神宮、塚美術館、有馬温泉、神戸中華街、北野異人館)   or(大塚美術館)その絵画本物なけれど陶板の 色の褪せない鮮やかさ観る(日本の文化芸術なり) ●奈良方面 (長谷寺、樫原神宮、そばのホテル、石上神社、山野辺の道、大神神社、箸墓古墳)   (大神神社)ご神体が三輪山と山野辺の道 日本の原点伝わり来るか <お料理>                                                    箸置きは平戸の黒き天然石  料理頂く心整え鮮やかな菜の花みどりおひたしの 師走に春の来るを味わう   大皿に刺身とりどり飛び跳ねる 赤かぶ青葉ワサビに葱ショウガ大根などなど生き生き      鶏肉のやわらか 色白チーズ味 レモンと食めばスッキリぬるり カキフライ温か肉厚口中に こぼれる汁に冬のたっぷり    色形椎茸もどきのコロコロは フライポテトと歯みて知るなり       広ノリにお肉玉ねぎニンジンレタス       たれ掛けガバッと頬張りノリ音食べる(サラダ巻き)                               小鍋入り どてやき 汁に浸り居る                                あっ初めての出会いなりけり(溜まり醤油仕込み)     6時半突然まわり明るく華やかに   乙女の二人ご来場なり       ブルージュの髪のやさしく巻き乱る   乙女微笑えむ見るぞ嬉しき        ややブラウンしとやか流る柳髪      色白乙女目の前にいる                                   若さと語るなんと嬉しき    高校の卒業写真を覗き込み 3年6組Kさん探す      五十余年経ても会えるは高校時代「卒業アルバム大切残せよ」      河本さん連れこし乙女顔近づけて 語らい合うは父と娘よ       「八重桜通り抜けして眺めれば 間近に見える色の重なり」       五七五七七言葉出始めた 体験談など語り伝えし 行って見られよ  高橋さん最近ますます元気なり 髪黒々と増えたようなり    河本さん健康ダンディカムバック 2点で支える最新メガネ      OF乙女にYT乙女 同窓会よく来てくれましたありがとう         この体験を明日に活かせよ   安田さん造りしお茶碗次々と     それぞれ風合い異なる味あり(黄瀬戸、黒楽にエトセトラ)    益尾さんネクタイ姿の笑い声 若い頃を思い出させる      西野さん応援団長ピッタリよ 声の大きいよき男なり          熊野さん「宝山」2割お湯で割り 乙女と語らい気分上々 吉田巻き太太きれい渦巻の 皿に居並ぶ姿も美味し   特製の漬物食めばカリコリと 料理の味を思い出すなり      酉年に生まれ一巡72歳 こんなに長く生かしてもらう めでたしめでたし新年迎えん    関西米子東60期飲み会(よし田南本町店)での有様を       五七五七七短歌調に書き綴ってみました。                全員写真             左上から 安田、益尾、西野、熊野、            右上から 高橋、河本、OF乙女、YT乙女                               ご笑納あれ。熊野 記     編集後記     河本兄が招待したOF乙女、 TY乙女には、もう一人同僚乙女がいるが、     彼女は米子南高でのYG乙女。     残念ながらこの夜は先約有だったとか…     三人は、河本兄が大得意の本町駐車場の窓口嬢。     高松、山口、米子から出て来て、健気に大大阪のど真ん中でお勤めです。