Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

60期の甲子園!                                                           60期の広場に戻る

               次に何時もの様に、熊野さんの報告を記します。        米子東 第91回春の選抜23年ぶり出場 歌日記   2019H310324(日)午後、甲子園      甲子園選抜高校野球応援の有様を五七調に書き綴ってみました。ご笑納ください。                                                              熊野修二 記             そこかしこ新芽の出づる肌寒さ 春の兆しを告げて止まなん                我が母校23年ぶり甲子園 春の選抜出場するなり               甲子園向かう電車の速さより 速く着きたい胸の高まり              阪神の甲子園駅東口 降りれば母校の旗迎えたり(13:06)             2日目の対戦看板 目に入りぬ 米子東:札幌大谷(14:00より)        右方面1塁アルプス席1,2号入場門へぞろぞろと 進めばたちまち人混み詰まる           何処にいる探し目の合い「おう!」と言う 同期と会える喜びの時(13:14)          19番、25番の白旗見える 示すはバスの号車なるなり(米子から43台も)        周りから「まだ終わらへんがん」米子弁 待つ大群衆ふるさとの中(二千人以上か)           待つ間 初戦に勝てよ、応援歌・校歌も歌おう、勝利の美酒は祝勝会で・・・              次々と楽しい予想あれこれと 期待の熱く湧きあがるなり            大歓声スマホ情報 動き出す そろりなれども心の弾む(入場14:28)         着席は吹奏・応援団の上あたり 見下ろす球場みどり広々(44段131,132,14:34)                びっしりとアルプス席は人の顔 米子東は喜びくれる     <米子東(鳥取)>創立120年、第32回選抜準優勝、文武不岐、選手16人女子マネージャー2人、   8試合6勝2敗中国大会準優勝、打率,242、本塁打2、得点40、失点35、盗塁12、犠打飛13、失策14       <札幌大谷(北海道)>創部10年初出場、泥臭く前向きに、12試合12勝0敗北海道大会・明治神宮大会優勝、           打率,358、本塁打5、得点92、失点30、盗塁24、犠打飛40、失策17、    1回表(14:43開始):2アウト3塁チャンス4番打者 なれど三振先制逃す    1回裏:守備に散る米子東は白ずくめ、グランド大地にスッキリ映える     (札幌)いきなりに第2号先頭打者ホームラン、レフトに高々1点取られる     2アウト3塁ピンチに、セカンドが、バックバックして好捕するなり    2回表:総立ちで「錦の海の ひんがしに・・・・」勝利を祈り校歌を歌う      内野安打送りバンドでワンナウト2塁、三游ゴロで三塁タッチアウトなり    2回裏:直球は外角低め三振初めて、ピーゴロし止めて調子の上がる    3回表:ライト前、一二間ゴロヒットで1,3塁、ショートゴロで1点もぎ取る      盛り上がるそれゆけゴウゴウ応援団、あらん限りの声放ちたり    3回裏:(札幌)ファーボール、レフト前で1,3塁、サードゴロで2点目取られる      ライナーのきれい伸び行きセンター越える、三塁打で3点目なり      ライト前ヒット続きて4点目,札幌応援団は色華やかに勢い強し(オレンジに黄色縦縞揺れる)    4回表:ピチヤーゴロ、三振、1塁ファールフライ、三者凡退あっさり終わる        すぐそばに学生服の団員見れば 高校時代思い出したり    4回裏:1塁際ゴロ 一直線に伸び走る、2アウト1,3塁のピンチをしのぐ    5回表:ショートゴロ、ファーボール・デッドボールで1,2塁、がセカンドゴロでダブルプレー    6回表:連続ファーボール1,2塁、スリーバンド失敗・三振も、デッドボールで        2アウト満塁チャンス来る、        1塁ファールフライでしぼんでしまう、思い切り「打て打て米子」と叫べども、        あと1本が出なく残念なりけり    7回表:円陣を組んで3点挽回せん、我らも応援ともにがんばる      ショートゴロ、サード悪送球でランナー2塁へ、ショートゴロ・ピッチャーゴロで零点なり    8回表:セカンドゴロ、ピッチャーゴロ、その後ファーボールなれど三振チェンジ    8回裏:4回後ピンチを凌ぎ投げ切った、森下投手踏ん張りたくまし    9回表:センターフライ・ライトフライで後がない、ライトライナーあっさり終わる(16:35)         ノーサイド 全員で札幌大谷栄誉を称え 校歌斉唱・校旗掲揚       米子東選手一同15人 我らに向かい整列し お礼姿に拍手の止まず     甲子園春の選抜高校野球 母校の応援 精一杯させて頂きありがたきかな    凱旋歌 歌えないけど歌いたし 我らみんなに喜びくれる 余韻じょうじょう夏も楽しみ     第2部は、同期の集う懇親会 米子・東京・新潟から久しぶりだと(魚民の宴)            西野さん一同引き連れ現われる 貴方のお世話ありがたきかな             年明けて二人の訃報聞く事に 思い出胸に献杯したり             本日も選抜応援事寄せて 顔を見せ合う元気に乾杯              大皿に盛り沢山の次々と ご馳走お酒飲み放題なり            徳田さん選抜情報何回も メール来るたびその気になりぬ              米子から43台も甲子園 さぞかし米子静かなりけり            ○○さん旦那元気にともに来て 野球応援したるぞ嬉し           ○○さん今もぽっちゃりしていると 聞けば会いたし昔を思う           ○○さん財布落として一大事 戻ってくるは人徳なりけり           ○○さん集金お仕事したる後 ブルーグラスでお酒たしなむ           ○○さん○○さんと久しぶり うん十年経るも面影はっきり            ○○さんきれい輝く艶々と 人ひき付けるオーラを醸す          米子にてお酒飲もうや そうしよう お酒とりもつ無限の広がり     ○○さん連れもて来たる娘さん 父の生まれし米子教えん まず城山に登り給えと             ○○の奥さま素敵横顔も ムリムリムリと控えめ優し         ○○さん連れ添い早やも四十四年 今後も共に歩んでいかん       陶芸の個展開きし安田土織(やすだとおる)さん 創作意欲なお盛んなり        「メディチ家」と名付けし黒楽家に在り また未使用はもったいないなり           河本さん煙草くゆらすうまそうに 関西支える永久旦那          偶然に隣の席も東高 年離れるも母校がつなぐ(60期と109期)        ○○さん「フレーフレーひがし、フレーフレーひがし」エール交換 高らかに              年経ても元応援団長声通る 高校時代の勢い残して             三十余人元気な姿見えるだけ お互い生きる糧となりけり             60期また会えぬ人出てくるも「また会おうよ」と別れ行くなり    参加者:(球場)上村、小野夫妻、森田、(以下、魚民の宴も)河本、西野、高橋、益尾、持家夫妻、備本、          谷口夫妻、安田、小坂、小坂さん娘、熊野、丸川(栃)、山田(前田)、辻本(奥田)、石賀、坂口、          坂口さん娘と孫二人、大原夫妻、徳田、常平、下村、古志、法橋、古賀、米田、朝妻。                       以下は熊野写真集 3月末に現役リタイアで多忙な古志さんからは、得意の一眼レフで撮った写真を圧縮編集して送信して頂きました。

6年前、関西米城会正副会長に60期の益尾、西野が就任して以来待ち望んでいた母校硬式野球部の 選抜高校野球大会甲子園出場が叶った、それも23年ぶり! 全国紙でも部員16人ながら古豪復活と話題性タップリの掲載が各紙に有った。 地元米子からの大応援団のみならず、関西、東海、関東から60期の仲間も多く集まり、1塁側アルプス席 6,100席は超満員!熱烈な応援空しく1対4で、昨秋神宮大会全国制覇の札幌大谷高に惜敗しました。 関西60期会会長河本さん仕立ての同期会は残念会になりましたが、全国版で30余名参加し旧交を温め 大いに盛り上がりました。                  以下、寄稿順で甲子園情報を掲載します。

持家さん一家は大会初日にも行き、お孫さんが撮った開会式のナイスショットを提供してくれました。

隣国に移住したての小坂さんは長躯飛来し、娘さんと応援に駆け付け帰国後に良い写真を ライン送信してくれました。一部、ネットからのパクリや友人からの転送添付もあります。

           西野も撮った写真を貼付致しました。           60期応援団結成に多大な尽力を惜しまなかった徳田さんの写真がオオトリです。                             終  り