Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

豊中市文芸センター 大ホールとメヌエット                                   60期の広場に戻る         

  編集子の私事に渡り恐縮ですが一報を。      ”大濱敬子喜寿記念合同演奏会”が      豊中市立文化芸術センター大ホールで有りました。      何を隠そう、西野はこの大濱先生の指揮指導で      この20年近く合唱団でガナっていたのです。    大濱先生が古希になった年も、大阪いずみホールで    合同演奏会を催していたので、今回は前回を上まわる    7団体、10ステージ、200人超の演奏者と盛大な企画に    なりました。                     観客席から撮ったらこうなりました。200名も並ぶといっぱいになりました。                  16名の管弦楽団、ピアニストは皆さん大阪音大出。数々の公演をこなしてます。                                   アンコールも終り、管弦楽団も席を立ち                                        1階席・2階席の観客も立ち去る風景。                                        stageから見るとこうなります、当り前ですが…             芸術の秋、ですがそれをネタに、関西60期同期会を打ち上げ兼ねてしようとなりました。                              集まった14人。                    夫人同伴で持家・谷口・益尾・西野の4組、       いつものお一人様☓6人で丸川さん、山田さん、辻本さん(打ち上げは代走で高橋さんに)、 安田さん、初参加の故野坂壮吉さんの弘子夫人と、故池畑勝さんの眞喜子夫人。          弘子さんと眞喜子さんは、持家忠志さんの発案ですが快諾ご参加頂きました。                         同期会もひろまって行きます。                 この”カフェレストラン メヌエット”はヘルシーフードが売り物。             9品目お任せコースに飲み放題を付けて、会費はたったの¥2,200税込み。          オードブルから始まり、主采も豊富、デザートも付いていて食べ切れませんでした。              豊中市にお出での折は、是非ご利用あれ!(宣伝費は頂いていません)            芸術の秋は辻本さんが堪能し、打ち上げ同期会は高橋さんに代走依頼。             やや遅れて飲み物に辿り着いた彼は当然割り勘負けしていません。                                                                        此処に場を借りて、記念演奏会に来て頂いた”就三会”の面々の集合写真を掲載します。                 在関西の米子就将小・第三中の同期会です。米子西高の方々。                   此度は、遠く横浜からもお一人駆けつけて下さいました。               ”メヌエット”でランチ女子会し、終演後は別の場に移り旧交を温めました。                                                                      以上