浪花埋田 北大使館にて 同期会                           ・・・60期生の広場に戻る

             ちょっと気取って会場を「浪花埋田」としてみました、マズいかなぁ?! 大阪梅田の名物店・ニューミュンヘンですが、本店は最近移転し新店開店と相成りました。 懇親会会場の北大使館店も同じ梅田・お初天神通りに有りますが、これがマタ分かりにくい。 開業以来半世紀以上、とある商業ビルの最上階9階にあり、看板もチョコッとしか出ていません。 矢張り、店の有り場所を間違えたり迷子になったり…が出ました。 人気度は抜群でして、我等同期会のある水曜日も、狙っていた特長ある3コンパートも全室先行予約されてました。 しかし、店長は気を利かせてくれて、窓際の展望ヨロシイ一等席にセットしてありました。ヤレヤレ。 河本世話役の選んだメニューは、コース料理エコノミープラン(飲み放題付)¥5,500、メインの鶏唐揚げ含む全6品。 (これより上級コースはファースト¥6,600全7品ですが) エコノミーでもボリュームたっぷりで食べでが有りました。 予定刻を少し遅れて、17:15会食スタートしました。 先ずの話題は、この年頃になると何といっても身体・健康の事。 皆々様、持ち分の報告説明(各自、説明責任を果たす)で、微に入り細に入りです。 それに加えて、ビッグニュースとなった一つ目は河本社・ビッグアイトレーディングの年商15億円突破です。 苦節20年でビッグトレーダーになり、若手の育成にも順調。参加者拍手でした。 二つ目は、益尾電線理論で英文提案が権威筋採用となりグローバルスタンダードとなりました。 時を同じく吉野氏が、リチウムイオン電池のノーベル化学賞受賞記念講演をストックホルム大で英スピーチをしていました。 三つ目が、「Official髭男dism」の紅白初出場!筆者は寡聞にして知りませんでした。 が、持家さん、河本さんはとっくに承知していてラインで懇切丁寧に解説してもらいました。 曰く、ボーカル・キーボードの藤原 聡君は米東出身28歳。作詞・作曲も受け持つ俊英と。 これで、殆ど見ていない年末恒例のNHK紅白歌合戦は、必見に値します。 (試しにYouTubeで聴いたら、アップテンポで中島みゆき風字余り曲が多い…と思うは小生のみかも) てなアレコレ豊富な話題に沢山の料理+飲み放題に満腹し、19:30お開きとなりました。 今回は、何時もの熊野大権現の霊験アラカタナル韻文が不調で、編集子が代弁しました。悪しからず。                              如何に写真集を・・・・・・・・