Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

西宮教職員 九条の会

リンク元へ戻る

トップページへ

「西宮教職員 九条の会」(仮称)結成と参加の呼びかけ 2004年6月10日、日本を代表する9人の知識人(井上ひさし、梅原猛、大江健三郎、奥平康弘、小田実、加藤周一、澤地久枝、鶴見俊輔、三木睦子)が「九条の会」をつくり、9条改憲に断固NOの姿勢を示す「九条の会・アピール」を発表し、全国民に賛同と連帯を呼びかけ、その後地域・分野などに「九条の会」が結成され、目をみはる大きな広がりをみせています。  9・11総選挙後、日本国憲法第9条を改悪し、日本を「戦争のできる国」に変えようとする策動がいっそう強まっています。自民党は10月28日、「自衛軍」の保持などを明記した新憲法草案を決定しました。また同29日には、日米両政府は地球規模での日米軍事一体化を強化する在日米軍再編の中間報告を合意しました。さらに同31日には、民主党も党憲法調査会で、「自衛権」を明記し9条2項の縛りを解こうとすることをねらいとした「憲法提言」をまとめました。 このような情勢の中で、私たち子どもたちを愛し、平和を愛する西宮市内在住・在職の教職員(退職者も含む)は、「九条の会」の高く掲げた理念と呼びかけに心から賛同し、「西宮教職員 九条の会」を結成することにしました。  私たち「西宮教職員 九条の会」は「九条の会」と連帯し、「九条の会・アピール」を広く西宮の教職員に訴え、賛同者を集めます。  「西宮教職員 九条の会」は社会的な見方、政治や教育や宗教についての見解、あるいは文化についての価値観などでの相違点と多様性を越えて、日本国憲法と教育基本法を守り発展させるという、この一点で一致するすべての西宮の教職員(退職者を含む)に参加と共同をお願いするものです。  また、「西宮教職員 九条の会」は、憲法・教育基本法改悪阻止に向けてさまざまな行動を企画し、さまざまな分野の運動と交流をはかりつつ、この運動を広げていきます。  子どもたちを愛し、平和を愛するすべての西宮の教職員のみなさん、ぜひ「西宮教職員九条の会」にご参加ください。 2005年11月1日 「西宮教職員 九条の会」(仮称)結成呼びかけ人〔五十音順〕   石川 康宏(神戸女学院大学教授)     上田  隆(学文中学校教諭)   上野 祐一良(元市立中学校教員)   上村 ノブ子(元市立幼稚園教員)    他21名 (2005年12月21日現在)

法学部の長岡です。 たびたび連絡を頂いている「西宮教職員九条の会」から、結成総会・学習会の案 内が送られてきました。ぜひ、関学の皆さんに伝えてほしいとの電話も受けてい ます。皆さんお忙しいでしょうが、どなたか参加されて、その様子をこのリスト で知らせていただければ、ありがたいと思っています。 添付文書のnisinoniya.txtは会の趣意書。西宮.pdfは、総会の案内ビラです。 28日午後1時半から、結成総会・学習会だそうです。