Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

3.18国民投票法案宝塚学習会

安倍首相は、憲法記念日までに改憲手続法案(国民投票法案)を成立させるよう指示しました。この法案は、国民投票の有効投票の過半数の賛成で憲法改正が成立すると規定しており、考えうる中でもっとも改憲に有利な法案となっています。  手続法だというからでしょうか、国民の関心もさほど高くないようで、このままずるずると改憲に向けて情勢が進展してしまうのではないかと危惧しています。  関学9条の会でも集まりを持つべきだとも思いますが、なにぶん大学は春休みですので難しそうです。 「宝塚九条の会」主催の「改憲手続法案」学習会が開かれます。ぜひ、ご参加ください。(長岡)  日時:3月18日(日)午後2時から4時30分  場所:宝塚西公民館セミナー室(阪急小林駅より徒歩3分) 「改憲手続法案と改憲の情勢を弁護士・八木和也さん(尼崎シヴィル法律事務所)と語る」会 呼びかけ団体 宝塚九条の会、宝塚医生協九条の会、宝塚映画人九条の会 社会民主党・市民連合、日本共産党市会議員団、宝塚地区労働組合総連合、 一致バラばらの会、宝塚革新の会、宝塚民主商工会、全日本年金者組合宝塚支部