9条マグカップ
Image1-16.jpg
朝日新聞2007.10.24より
とうふ連九条の会」は、湯を注ぐと憲法9条の全文が外側に浮き出るマグカップ「9条カップ」=写真=を発売した。今春に売り出した「9条扇子」に次ぐ9条グッズだ。
 企画は同会代表の畦布哲志さん(59)。今年7月・憲法9条をテーマにした大林義典さんの個展「義典の九条書展」を準備中、ふと、お湯を入れると文字が浮き出る湯飲みのことを思い出し、大林さんの作品を湯飲みに入れようと思った。試作を繰り返し3カ月がかりで完成。より幅広い層に使ってもらおうと、湯飲みではなくマグカップにしたという。
 キャッチフレーズは『護憲』は「湯飲み(言うのみ)』からはじまる」だ。畦布さんは「集会に出ることだけが護憲運動ではない。お茶やコーヒーを飲みながら憲法9条の話をするのも大事な護憲運動。日常レ生活の中で話題にすることが憲法9条を守ることにつながる」と話す。1個1500円(税込み・送料別)。9個以上だと1個1200円。問い合わせや注文は・日本機関紙協会兵庫県本部内のとうふ連九条の会(電話078・232・3715、ファクス078・232・3717)へ。