ジャガイモのニョッキ

簡単に言うとー前書きー
マッシュポテトに小麦粉を加えて塩、コショウで味を調え、
卵を加えて手でよく混ぜ合わせて練る。大きさを整えて切り、
一度ゆでた後、冷水に取ると身が引き締まり、歯触りがよくなる。
すぐに食べない場合は、くっつかないよう
オリーブ油少々をふりかけて冷蔵庫に。食べる直前に温め、
  ソースをからめるだけで、 おいしいニョッキに仕上がる。
 本格的には
用意するもの 主材料  2人分
ジャガイモ  2個      250g位
小麦 粉   60~70g 強力粉または 強力粉:薄力粉半々 バター     お好みで   目安 15g位
  チーズ     お好みで  パルメザンチーズまたは お好み
塩        適量     生地用 茹で汁用
コショウ    適量
卵        1個      卵黄だけか 溶き卵 お好みで
オリーブ油  適量     茹でるお湯に入れる場合と
造り置きがくっつかない様に絡める
                     場合に使用

① ジャガイモを水から柔らかくなるまで茹で、熱いうちに皮を
   剥いてつぶし、裏ごしをしてバットに広げて冷ます。 
   箸をさしてみてすっと通るくらいまで
② ①に溶き卵、塩、こしょう、パルメザンチーズを
   ザックリと混ぜ合わせる。  マッシュポテト
③ ②に小麦粉を振り入れ、粉の量は、お好み 加減して粘りが出な     いように注意しながら、ひとまとまりになるまで混ぜ合わせ、
   しっとりとした生地に仕上げる。 通称 耳たぶ状に
④ ③を直径1cm程度の棒状に伸ばし、端から3cm位の
   長さに切り 表面積が増えるようにフォークですじをつけると     よい。 
⑤ 塩をしたたっぷりのお湯で茹でる。  
   このお湯に オリーブ油を適量入れる方法もある。
⑥ 沈んでいるニョッキが浮いてきたら出来上がり。
   ざるでみずをきり冷水に取ると身が引き締まり、 
   歯触りがよくなる。
⑦ あとは お好みのソースや溶かしチーズを絡めて召し上がれ。
⑧ バターで少しいためてから ソースを絡めたり 
   いろいろ楽しめる。
⑨ 保存方法は生地のままか茹でたのを冷凍保存 
   その時オリーブ油を絡めるとくっか無くてよい。
⑩ 形も 白玉風や すいとん風とか いろいろ

では おいしくおたべになって  

                JA3GL/ 柴野克彦
柴野さん
お疲れ様です。
詳しく、ありがとうございます。
どうぞ、お書き込みください。
明日、作ってみます。 藤田
DSC03917.jpg
柴野シェフ殿
こんな風にできましたが、これでよろしいでしょうか。
我が家産のブロッコリを付け合せ、ニョッキの形がちょっとよくないので、今咲いている春蘭の花を梅酢につけたものを飾り、誤魔化しました。
バジル入りのオリーブ油があったので、しょうゆ味のドレッシングを作り、タバスコを振りかけたら、イタリア風餃子の感じで、なかなかグーでした。藤田
洛五会 総合ページから 単独ページに移籍 17-4-12   JA3GL/ 柴野克彦
柴野シェフ殿
次なるレシピをお願いします。