Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

京の花便り・2(04/19)

リンク元へ戻る

トップページへ

4月16日、母校の京都薬科大学創立120周年記念祝賀会が開催されるため、京都に出かけました。 それに先立ち、そのころ、見頃を迎える桜もあるのではと、安部田さんに尋ね、交通の便も考慮して、京都植物園西側、加茂川沿いの半木の道へ向かいました。 地下鉄で北山で降りて、目の前の植物園も魅力がありましたが、あとの予定を考えて諦めました。

満開の紅枝垂桜

桜並木の灯りには、太陽エネルギー灯が取り入れられて、 ずっと並んでいます。

大学近くの天智天皇・山科御陵

大学の枝垂桜も満開!

創立120周年記念品はケシをデザインした川島織物のテーブルセンターと なんと電池の要らないソーラーシステムの時計です。 デザインは、もう一つですが・・・

舞妓のつね桃さん

加茂川

京のもう一つの花・祇園の舞妓さんに芸妓さん