洛五会・ 内田伶子ソプラノの夕べ(04/28)
   ふるさとの仲間たちへ
心温まるメロデイーの数々をお楽しみになりませんか。
卒業後バレエの先生として活躍されていた内田さんが、
ソプラノ歌手としてデビューされています。
バレエで培った音楽性の上に、声楽家としての鍛錬をされ、
素晴らしい歌声をご披露していただきます。
京都では昨年6月に洛北の音楽の先生でもあった、
今井春子先生のお宅でコンサートを開かれています。
東京では洛五の仲間達6名によるアンサンブル「エールサンク」でも活躍されています。

当日は「アベマリア」(シューベルト)
「ソルベーグの歌」(グリーク)といった世界の歌曲、「むこうむこう」(中田喜直)のような日本の歌、
「赤いサラファン」のようなロシア民謡などを唄って、その魅力をたっぷり聴かせていただきます。

日時 6月12日(日)16時半受付開始
             17時 コンサート
             18時半 デイナーと懇親会
場所 レストラン「キエフ」
電話 075-525-0860 FAX525-0810
出演 ソプラノ独唱     内田伶子
    ピアノ伴奏とソロ   服部真由子
会費 お一人様7000円(特選デイナー付き)
「キエフ」にお申し込み下さい。お待ちしています。
                 加藤幹雄拝