留学生のためのお料理(07/18)
7月17日、福山は我が家の近くにあるスサノオ神社の祇園祭なので留学生を招待しました。
10年前までは、毎年、夫のゼミの3年生、4年生の学生30数人を招待してきましたので、
献立は、その時のものにすることにしました。ただ、その頃は冬でしたが、今度は真夏なので、
おでんや、クリームシチュウは適さないので、それらはやめて、その代わりに、祇園祭の定番料理のタコと鱧に、夫の手作りの野菜(茄子、玉ねぎ、人参)を使ったトマトスープにしました。
そして、食器は我が家に代々伝わってきたものを使いました。
また、本来なら懐石膳を使うところですが、今回は夫が描いたスケッチをプリントした3種類のランチョンマットを使いました。
3種類のランチョンマット
F1000044.jpg
F1000056.jpg
冷やしとり
F1000049.jpg
F1000047.jpg
カレー味の揚げ餃子
F1000048.jpg
F1000052.jpg
キューリと若布、それに祇園祭なので、タコのピリ辛サラダ
F1000046.jpg
F1000058.jpg
豚肉とゆで卵のうま煮
F1000051.jpg
F1000045.jpg
祇園祭には欠かせない、鱧の照り焼き
F1000054.jpg
我が家の野菜をたっぷり使ったトマトスープ
F1000055.jpg