Welcome, Guest
Help FullScreen Japanese

アンサンブル エールサンク 第二回発表会(11/04)

リンク元へ戻る

トップページへ

浜辺の歌 (林古渓 詩/成田為三 曲/林光 編) 川の流れのように  (秋元康 詩/見岳章 曲/中島良史 編)

内田さんの先生も参加なさって観客も全員で、 「遥かな友に」(磯部俶 詩・曲)

ワインとおつまみで懇親会

11月4日、洛北高校5期生の内田さん、能見さん、大西さん、坂本さん、岡さん、内藤さん、長尾さんが結成している、アンサンブル エールサンクの第2回発表会が、東京・代々木上原のムジカーザで開催されました。

内田さんの独唱、、伴奏は坂本さん 歌の翼に(久野静夫 訳詩/メンデルスゾーン作曲) 落葉松(野上彰 作詞/小林秀雄 作曲)

内田さんと能見さんの二重唱 伴奏は坂本さん、岡さん、内藤さん  Ave Verum Corpus(モーツアルト作曲)

岡さんのヴァイオリン独奏、伴奏は坂本さん ソナチネ ト長調より 第4楽章 (ドボルザーク作曲)

大西さんの独唱、伴奏は坂本利彦さん いろり(島田忠夫 詩/磯部俶 曲 さざんかの手紙(宮田滋子 詩/磯部俶 曲)

坂本さんのピアノ独奏 プレリュード 作品21より 第24番二短調  (ショパン作曲) ノクターン 遺作 嬰ハ短調(ショパン作曲) エチュード 作品10より 第12番ハ短調  (ショパン作曲)

坂本さんのピアノ、岡さんのヴァイオリン、内藤さんのチェロで三重奏  ピアノトリオ 変ロ長調 KV502   (モーツアルト作曲)

長尾さんも加わって出演者全員で合奏、アンサンブル R5

洛五生で記念撮影

吉江さんのお花