ヘルプ

4.ページ管理

4-1.外部から見たアドレス

NOTAで作成したページのアドレスは、通常のホームページのアドレスとほとんど変わりません。
トップページのアドレスが http://nota.jp/user1/ とすると、各ページのアドレスは http://nota.jp/user1/?20040317024121 などとなります。

NOTAではひとつひとつのページを固有のID番号で管理していますので、ページのアドレスは短くて済みます。


4-2.ページの削除

NOTAでは作成したページを削除することも当然ながらWeb上で行えます。
他の人が作成したページを削除することができるのは「管理者」の権限を持つ人だけですが、「会員」の権限を持つ人であれば自分で作成したページを削除することができます(ユーザーごとの編集権限について、詳しくは「5-3.ユーザーアカウントと編集権限」にて解説します)。

ページの削除方法は以下となります。

  1. 画面右の「一覧」から、削除したいページを選択します。
  2. ツールバーの「削除」ボタンを押します。
  3. 削除を確認するダイアログが表示されますので、「OK」ボタンを押します。

4-3.ページの凍結

NOTAはユーザーアカウントを持っている人であれば誰でもページを編集することができますが、特定のページだけは通常のホームページ同様、管理人以外は編集できないように設定したい場合もあると思います。
NOTAではそのような要望にこたえるために、管理者権限を持つユーザー以外はそのページを改変できないように「ページを凍結する」機能が用意されています。

「凍結」されたページでは、管理者権限を持つユーザー以外は一切の編集操作ができなくなりますので、法的な規約や自分で執筆した小説などの、他人に改変されては困る内容でも、NOTAならば安心して公開できます。

ページの凍結方法は以下となります。

  1. 「管理者権限」を持つユーザーアカウントで「編集画面」に切り替えます。
  2. 画面右の「一覧」から、凍結したいページを選択します。
  3. ツールバー右端の鍵アイコンを押します。

「凍結」されたページでは、ツールバーの鍵アイコンがロックされた形に変更され、画面右の「一覧」におけるページ名右横にも鍵アイコンが表示されるようになります。

凍結されたページに鍵アイコンがつく

誰でも編集できるようにページの「凍結」を解除するには、再度ツールバーの鍵マークを押します。


NOTAにはNOTAサイト内の全ページを対象とした「全文検索」機能が用意されています。
ある事柄について書かれたページだけを閲覧したい場合に役に立ちます。

検索方法は以下です。

  1. 画面右の「一覧」にあるテキスト入力領域へ、検索したい単語を入力します。
  2. 「探す」ボタンを押します。
  3. 検索単語に該当したページが一覧表示されますので、見たいページを選択します。

検索を行うと、一覧部分のページ名一覧表示エリアは検索結果画面になります。
もとのページ名一覧に戻したいときには、検索単語をクリアして下さい。