ヘルプ

付録

1.アカウント権限別実行可能操作一覧表

「管理者」「会員」「ゲスト」の各アカウントにおいて実行可能な操作は以下となっています。

  管理者 会員 ゲスト
追加書き込み 可能 可能 可能
自分の部品の編集・削除 可能 可能 可能
他人の部品の編集 可能 可能 不可
新規ページの作成 可能 可能 不可
自分のページの削除 可能 可能 不可
他人の部品の削除 可能 不可 不可
他人のページの削除 可能 不可 不可
ページの凍結 可能 不可 不可
ユーザー管理 可能 不可 不可
第三者の閲覧制限 可能 不可 不可

2.オブジェクト別実行可能操作一覧表

各部品で実行可能な操作は以下となっています。

  文字入力領域 図形 画像(*1) ファイル プラグイン(*2)
移動・削除 可能 可能 可能 可能 可能
サイズ変更
(拡大・縮小)
可能 可能 可能
(縦横比固定)
不可 不可
回転 可能 可能 可能 不可 不可
切り取り
コピー
貼り付け
可能 可能 可能 可能 可能
色の指定 文字色・背景色
ともに可能
塗り潰し色 不可 不可 不可
透明効果 可能 可能 可能 不可 不可

*1:「挿し絵」も含みます。
*2:「アクセスカウンター」「簡易掲示板」機能


3.複数図形の組み合わせによる表現

NOTAに用意されている図形の種類は9個に限られていますので、これだけでは自分の表現したい図を作るのには足りないと思われるかもしれません。
しかし、複数の図形を組み合わせれば、色々な形を表現することが出来ます。

ここでは、サンプルとして、複数の図形を組み合わせて二つに分岐した「矢印」を表現する方法を解説しましょう。

「分岐した矢印の作成」

  1. 図形ツールを選択して、四角形を挿入します。
  2. 図形右下の「サイズ調節つまみ」を一番上までドラッグし、横線を作成します。
    横線に変更
  3. ツールバー下部の「色」から好きな色を選択します。
  4. 四角形をもうひとつページの好きな位置に挿入します。
  5. 先ほど作成した横線と同じ色を選択します。
  6. 図形上部の「移動」タブをマウスでドラッグし、横線の右端にくっつけます。
    横線の右端に移動
  7. 再度四角形を挿入します。
  8. 色はそのままで、二番目に挿入した四角形の高さより少し小さくなるように「サイズ調節つまみ」から縮小します。
  9. 二番目に挿入した四角形と重なるように移動し、ページ背景色と同じ「白」を指定します。
  10. 二番目に挿入した四角形の上下と左の線の太さが同じになるように、「サイズ調節つまみ」から修正します。
    線が細すぎて調整が難しい場合には、Ctrl+→ で画面を拡大するといいでしょう。
    線の太さが同じになるようサイズ変更
  11. 「図形ツール」から、今度は三角形を挿入します。
  12. 挿入した三角形を二等辺三角形になるように変形し、サイズも縮小します。
  13. 図形右下の「角度調整つまみ」をドラッグして、90度傾けます。
  14. 「移動」部分をドラッグして矢印の先端になるように移動します。
    矢印の先端になるよう移動
  15. 矢印先端の三角形の色を横線と同じにします。
  16. ツールバー下部の「コピー」を押してから「貼付け」を押します。コピーされた三角形が貼り付けられます。
  17. 貼り付けられたほうの三角形をもう一方の矢印の先端の位置に移動して完成です。
    もう一方の三角形も移動

いかがでしょうか、最初に用意されている図形は多くはありませんが、それぞれの図形を組み合わせれば色々な形を表現することができます。

操作数が多くて難しそうに思われるかもしれませんが、ほんの少し自分で操作してみればすぐにコツが分かってきます。
是非色々な形を自分で作ってみて下さい。