NOTAとは

開発者紹介

開発者

洛西一周

me1982年大分県生まれ。人に優しいコンピュータ(ヒューマン・インタフェース)、市民ネットワークなどに興味がある。「洛西一周」のハンドルネームで、ソフトウェア作家として独創的なソフトウェアを開発している。代表作は、スクラップブックソフトの「紙 copi」。その最初のバージョンは高校2年の時に開発し公開した。その後、アドレス帳のいらないメーラー「風」、ズーミングを取り入れたファイル管理手法「竹の子」などの開発に取り組んできた。

NOTAは、未踏ソフトウェア創造事業の支援を受けて、2003年に開発された。最新版のNOTA2は英語表示もサポートし、世界的な普及を目指している。

作者のサイトへ